汗による股の臭いは自分で対策が可能だよ!

汗による股の臭いは自分で対策が可能だよ!

 

女性で股の臭いに悩む人は多いです。しかしとくに大きな病気がない限りは病院を受診しても治療のしようがなく、自分でさまざまな対策をして股の臭いは解消して予防するべきものなのです。そして股の臭いの大きな原因は意外にも汗にあるのです。

 

股の臭いは汗によって引き起こされます。

 

股の臭いの原因はさまざまなものがありますが、特に大きな原因としては汗があります。股の部分はショーツやストッキングなどを着用していて、常に何かに覆われた状態になっています。そのため自分では気づかなくても、汗をかきやすい状態になっているのです。

 

そして近年はスキニージーンズや体型補正のためのガードルなどを常に着用したり、おりもので下着を汚したくないからといっておりものシートを常につけているということが原因で股が蒸れ、汗を知らず知らずのうちにかいていることがあるのです。

 

特に夏場は服装は半袖など薄着にできてもショーツは季節を問わず着用しないといけないので、汗をかいてそのままの状態にすると股の臭いはいっそうひどくなるのです。

 

股の臭いを自分で解消する方法。

 

汗が原因による股の臭いが気になる場合は、自分である程度解消することができます。まずはおりものシートは、股が蒸れて汗をかいてしまう原因となってしまいます。

 

そのため、おりものシートの使用はできるだけ避けるようにすべきです。おりものによるショーツの汚れが気になるのであれば、1日にショーツを何回か交換する方が汗をかきにくいですし、ショーツが清潔になるので臭いも起きにくいです。

 

また汗をかいた後はシャワーを浴びるなどして股をはじめとした体の清潔を保っておけば、股の汗も流せて臭いの解消につながります。

 

ただその際には石鹸を使用すると、膣内の常在菌が弱まってしまったりして今度は膣炎などによる臭いが発生することもあります。

 

なので股の部分はお湯のみで汗を流すようにしましょう。

 

股の臭いを予防する方法

 

汗による股の臭いを予防するには、何よりも汗をかきにくくすることが大切です。特に夏場はじっとしていても汗をかいてしまうことが多いので、着用する下着は蒸れにくい綿のものを使用したり、ボトムスにはスキニージーンズではなくてスカートやゆったりしたパンツなど通気性のいいものを着用するのがふさわしいです。

 

本来であれば、空調のきいた快適な空間で過ごすのが股の臭いを予防できる最良の方法です。

 

しかしスポーツや外出などで汗をかいてしまったら、帰宅後は必ず着替えをしたり入浴をしたりして汗をしっかり流すことで股の臭いの予防はきちんとできます。また冬場も暖房の効いた部屋では意外と汗をかくので、夏場と同様に汗をかかないよう気を付けるべきです。

 

女性の股の臭いは主に汗が原因ですが臭いの対策は自分でできることばかりなので、できそうなこと、気を付けられそうなことはしっかりやって臭いの解消に努めてください。